堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2019年03月08日(金)

最後の同級会

画像(135x180)・拡大画像(389x518)

昭和29年卒業の宮川中学の3年1部、傘寿記念最後の同級会と称して別所温泉へ。ところがなんと参加できたのはたったの6人、6人もというべきか、80歳とはこういう事かと実感した。腰の疾患により歩行困難、足が、膝が悪くなって外出できない、ガンの手術をしたばかりで……。参加者の中にも行動が怪しげな人も有ったりして‥‥。無言館、北向観音、安楽寺をめぐる。旅館は全館畳敷きで風呂もよし、食事もよしである。
37人中11人が他界され、4人に連絡が取れないものの、2人以外からは返信があってよかった。       

Posted by 堀 晃 at 13時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

今朝の雪は春の雪

朝、雪が少し積もって居りびっくり、春の陽にまもなく融ける。
たまたまテレビのチャンネルをひねったら、市議会の一般質問をやっていた。市の職員の給与が他の市に比べたら低いというのだ。データを調べてきたのだろうか、いろいろな数字を挙げていた。だが職員の給与を上げれば茅野市及び茅野市民にとってどういう効果があるのか、行政の根本である住民福祉の向上につながるのだろうかという点には一切触れられていない。市の職員の代弁をしているのか又は思いやりで言っているのかと思って聞いていた。そしたら最後に職員の給与が上がれば、議員の報酬も上げてもらえるだろうというではないか。びっくりです。魂消ました。
議員の中には報酬が少ないから議員の質の向上が図れないみたいなことを言う者がいることは確かのようだ。報酬が上れば議員の成り手が増えるとも思えないし、優秀な人が集まるとも思えない。かえってハローワーク議員が増えはしないかなんて余計な心配をしたくなる。

Posted by 堀 晃 at 13時56分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2019年02月17日(日)

♪唐沢山に秋長けて

♪唐沢山に秋長けて
13日、唐沢山に秋長けて美空も澄める広庭に・・・校歌の一節にある唐沢山に初めて行ってみた。入口に氷雪のため危険ですから参拝を控えてくださいとの札が下がっていたが、カラカラに乾燥していて雪も氷もなく、厚い落ち葉をサンダルで踏みながら寺まで行ってきた。鐘楼の入り口鐘をついて煩悩を払ってください見たいなことが書いてあったので、一撞きご〜ん。冬季は無人なのだろうか。
 春一番唐沢山の阿弥陀寺は紅葉の秋を彷彿とせむ
###
16日は「ほっとステイ茅野」の総会。丁寧な経過と会計の報告と体験報告があった。昨年は2829人もの高校生や中学生が農村体験にやってきた。役員はさぞかし大変であったろう、お疲れ様でした。
###
15
日、玉ねぎの追肥をやる。陽気の所為だろうか葉っぱが大分枯れているのが心配だ。根元の方は青いので生きてはいるようなので‥‥。確定申告も済ませた、所得もないのに申告しなければならないとは……。  

Posted by 堀 晃 at 20時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

♪唐沢山に秋長けて

♪唐沢山に秋長けて
13日、唐沢山に秋長けて美空も澄める広庭に・・・校歌の一節にある唐沢山に初めて行ってみた。入口に氷雪のため危険ですから参拝を控えてくださいとの札が下がっていたが、カラカラに乾燥していて雪も氷もなく、厚い落ち葉をサンダルで踏みながら寺まで行ってきた。鐘楼の入り口鐘をついて煩悩を払ってください見たいなことが書いてあったので、一撞きご〜ん。冬季は無人なのだろうか。
 春一番唐沢山の阿弥陀寺は紅葉の秋を彷彿とせむ
###
16日は「ほっとステイ茅野」の総会。丁寧な経過と会計の報告と体験報告があった。昨年は2829人もの高校生や中学生が農村体験にやってきた。役員はさぞかし大変であったろう、お疲れ様でした。
###
15日、玉ねぎの追肥をやる。陽気の所為だろうか葉っぱが大分枯れているのが心配だ。根元の方は青いので生きてはいるようなので‥‥。確定申告も済ませた、所得もないのに申告しなければならないとは……。  

Posted by 堀 晃 at 20時55分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2019年02月13日(水)

いろいろあるもんだ

最近会議などが立て続けにあり対応に追われている。
@ 傘寿記念最後の同級会 宮川中学29年卒業3年1部、37名中11名が黄泉の国へと旅立ち、4名に連絡が取れなくなっている中、足腰不自由や癌手術予定者があり6名しか参加しないことになった。返信のない人も有ったり1回も出たことのない人もあるのは致し方ない。それでもみんなから懐かしい便りがあるので楽しみである。
A 昔青年団の思い出会 昭和30年代の中ごろ茅野市青年団協議会の仲間として共に行動してきた元青年たちは、今どうなんだろうとわくわくする。時々会う機会のある人もそうでない人も大勢集まってくれるだろうか。早くやらないと出られない体になってしまうからとある元青年団委から催促されてのことである。私の後とその後の会長に呼び掛け人になってもらい、準備会の段取りをした。各地区の代表と女性代表を選び通知を出したところ大変反応が良いので楽しみである。
B 二ホンリスの会の総会準備 発足しての2年の満了を控え、総会の準備のための打ち合わせ会。
C わかば保育園ぽかぽか畑応援隊 本年の栽培計画を決める。わかば保育園は「ソニー幼児教育支援プログラム」に連続入選するほどで・創造的なひらめきから良いものを作る探求心の深まる姿・探求により科学の本質に迫る体験をしている・長期にわたる活動を展開する中で興味の対象が広がり、協働的で多様な探求につながっていく姿・保護者や地域の教育力や特徴を生かした保育により、子供たちが興味の対象を深堀する姿が評価されたようである。種をまき、水やりをし、収穫しその場で食べたり給食に使ったり家へのお土産にするほどであるばかりでなく、みそや豆腐造りもやってのけるのである。応援隊には14名もの名前が並んだ。
D 勇幸公園三役会 公園造成の図面と予算書が出てきたので早速三役会を開いて今後の進め方を協議する。           

Posted by 堀 晃 at 20時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 2 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

7

2019


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.