堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2015年12月09日(水)

長中の給食を戴く

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

長峰中学の給食週間の一環で、食材を納めている人たちが招かれての『交流給食会』があり参加する。
最近は恒例となり、私も少しばかりではあるが玉ねぎとジャガイモをグループ菜菜種(ななくさ)の一員としての参加で菜菜種からは他に3名。ほかに豆腐屋さん1名、精肉店2名、鮮魚店1名。私は1年3組に配され、食事の後質問を受ける。『作物を作る時つらいことはありますか』『どんなことに気を使いますか』など。農薬は使わず化学肥料も3割以下に抑え、おいしくて安全な玉ねぎを作っていること、調理する人のことも考えて出荷していることなどを話なした。
献立はご飯・豆腐の真砂揚げ・福神漬け和え・さつま汁・牛乳でした。美味しかった。食事後の乾燥を書いて提出。皆さんと自校調理の有り難さを確認する。

清水前村長さん「高原の風」を出版

前原村長さんから一冊の本が贈られてきました。村長時代に村広報紙などに載せたコラム・エッセイ集、以前に『ピッケルとブィーゼ』を戴いた時、村長さんの文章の素晴らしさに触れ、是非本にまとめてもらいたい、と申し上げたものでした。挨拶等でも他の首長さんと違い、文学的であったことに感心していたものです。全部を読んでいないが、こんなに熱い思いの村長さんであったこと、村の人たちは幸せだ。    

画像(320x239)・拡大画像(640x479)
画像(320x239)・拡大画像(640x479)

我が家から八ヶ岳を望む・朝晩は冷え込むが日の当る時は暖冬を感じる。少し残っていたダイコンを抜き、大根葉をカッターで切り、マルチを片付ける。野にはあと白菜が少し残っていだけになる。

Posted by 堀 晃 at 21時24分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 96 )

2015年12月08日(火)

昨日は「大雪」

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

宮川小学校5年生の餅つき収穫祭

昨日は24節気の一つ「大雪」だった。広辞苑には「太陽の黄経が225度の時」とあり、よく判らない。寒さが厳しくなりそろそろ雪の季節になるから気をつけよということか。そんな昨日は快晴無風「小春日和」であった。
先週はいろいろなことがあり結構忙しかった。

従兄弟逝去
父は6人兄弟でその子ども同士の従兄弟関係が21人に上る。先週人生の幕を引いた彼は従兄弟の中で2人目で、私より6歳も若く悲しいことである。

宮川小5年の収穫祭
米作りを手伝ったことから今年も招待され、一緒に手伝った横山さんと出席する。採れたもち米で搗いたおもちをおいしく戴き、クラスごとの米作りに関する舞台発表を鑑賞する。
それぞれの過程でかかわれなかったこともあったが、子どもたちがいないところでの作業もこなして、まあまあの収穫があったことは良かった。最初で最後の米作りになる子どもたちが多いのだろうが、この経験が食べ物を大切にするきっかけとなってくれればよい。みちでいきあったとき「あっ堀さんだ」と云って声をかけてくれる子もいてうれしい限りです。

大河原セギ勘定集会
水費の割をして集める時期になりました。

ジャパンカップ
恵那と富士吉田のスケートリンクを初めて見てきた。どちらも茅野市のスケート場よりは整っている。
恵那は岐阜県営であり、富士吉田は富士急のものである。

義母の49日忌法要
私の父・母系は4人が健在で、妻の父も健在、もっともっと長生きしてもらいたいです。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

富士急スケートリンク

Posted by 堀 晃 at 18時32分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 71 )

2015年12月03日(木)

新しい街の整備進行中

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

仮橋の橋台・橋脚を造る工事の様子

宮川茅野区が様変わりしている。
宮川保育園周辺の区画整理事業も大分進み、形が分かるようになってきた。おかめ神社の酉の蔵はすっかり新しくなりどこにあるかしっかり認識できる所へ納まっている。酉の蔵は、中学卒業してまもなく同級会をやったことがあり懐かしい。
上川橋から保育園までの道路改修も進行中で、車では毎日のくらい通っているが、なかなかどうなるのか掴みにくいものだが、歩いてみるといろいろ見えてくる。ここには誰の家があって、この新しい立派な家はどなたのかなと見るのも楽しい。
上川橋の仮橋の工事も始まっていて、この地域は大きく変わることは間違いない。きれいになってからの街づくりはどうなるのか楽しみであり、皆さん方の知恵と努力に注目したい。     

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

立派な道になります


画像(320x239)・拡大画像(640x479)

歴史がいっぱい詰まっている酉の蔵

Posted by 堀 晃 at 20時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 105 )

楡沢山

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

辰野町に「楡沢山」という山がある。市街地の裏山といったところか。標高1,248.6m、簡単に登れるがあまり登られていないようだ。登山道はあるが落ち葉に覆われ、倒木が行く手を妨げ、小灌木は思いのままであるから手を入れていないのだろう。上り口も途中にも標識が無くつい通り過ぎてしまいそうである。木々は思う存分に枝を広げているので殆ど眺望は効かないが、簡単に登れるのでもっと活用することを考えてもらいたいと思う。
楡沢というから楡の木が生えているのかと思ったが見つけることは出来なかった。12/2

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ここから右へ上る

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

山道はこんな具合である

Posted by 堀 晃 at 09時53分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 61 )

2015年11月23日(月)

舟久保祝い神例祭

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

毎年11月23日を例会と定めて41回目となる「下講祭」を行った。41年前と言えば両久保区内が団地構築や個人住宅の建築が進み、宮川で一番小さかった集落が膨張している最中。今までの様な和気あいあいとした集落の絆が崩れ始めた時期でもあった。そこで舟久保にある祝い神を守りながら旧来の信頼関係を持続しようと始まった。奇しくも「堀」姓の家のみであった。
祭神が「稲荷」であったので、日本三大稲荷のいずれかを交代で代参し、その下講祭と神社の清掃をしようというもので、天白稲荷を想定して幟も作った。だが京都の方がいいということになり代参は「伏見稲荷」と決め、10年目は全員でのバス旅行となる。昨年は40周年で豊川稲荷を選び実施した。
今年は我が家が5順目の当番、天気予報では雨ということであったので、昨日の内に草刈りを一人で済ませておいた。今日はその片付けと、鳥居のしめ縄づくりの後、林野組合での下講祭。当番の相棒が入院中の為、お勝手の方を本家の奥方から手伝ってもらい、妻も気が楽になったようである。
例年よりも2時間も長く和やかな時間を持つことができて大変に良かった。

Posted by 堀 晃 at 20時26分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 55 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.