堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2015年01月12日(月)

新年・新体制・新生活のスタート

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

1月9日 初区会、今年も相談役という資格で参加することに。区長の熱意が伝わってくる。

1月10日 市スケート協会が主催する小学生のスケート大会が第1回シニア大会と併設で開催される。開会式の後シニアの皆さんの控室を訪れしばし談笑。諏訪地方の50歳以上のスケーターが参集。元オリンピック候補選手など豪華メンバーで最年長は87歳とか。ジュニアには県外からの参加もあり大盛況である。将来のオリンピック選手に期待したい。

1月11日 午前は消防の出初式。午後は成人式。夜は茅野市陸協の総会。新しい役員体制が整う。一部欠席者がいたためその交渉役を引き受ける。

1月12日 今日は諏訪陸協の理事会。役員改選ですが、私は早めに退くことを伝え次の段取りもしていたのでスムースに運ぶ。すべてを0にすることはできなかったがまあいいか。  

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 09時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 58 )

2015年01月08日(木)

今日も寒い

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

寒い日が続く。昨日もそうだが寒中の八ヶ岳は特にきれいだ。夕日を浴びている時は特に見入ってしまう。

過日の地方新聞に議会議員の去就が載っていた。それによると私を含めて4人が退くと。だが議会新年会などの様子によるとまだ表明はしていないが何人かが退きそうである。そして新人の動向も始まっているようである。是非無投票になることのないように願う。私が初めて出たときは、定員きっかりであったので「無投票では市民の選択肢がない」と思ったので急遽立候補したのでした。現職でやめるつもりの人も定員に満たない場合のことを考えて『辞めるなんていうな』と釘を刺されているものもあるとか無いとか・・・・私も早すぎたと言われた。でもやめるなら早く言わないと次に出る者の準備期間が無くなるので一番いけないことである。
これからはそんな選挙がらみの話題が多くなりそうである。    

Posted by 堀 晃 at 19時19分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 58 )

2015年01月07日(水)

名刺交換会

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

1月5日、名刺交換会という名の新年顔合わせ会が、例年の通り茅野市、茅野商工会議所、JA信州諏訪の主催で開催されました。300人近い皆さんの参加でした。
終了後又例年の様に議員新年会。いろんな人たちが集まるのに議員だけで集まっていてよいのだろうかとも毎年思っているが流されている自分が悲しい。

1月6日、議会だよりの最終校正。写真を取るのを忘れていて市役所へ行き掛けに撮りに行ったが、激しい雨の為うまくとれない。明日にしよう。
3時からは市内の全区長・自治会長が大集合しての『初区長会』。これに先立って各地区の区長会があり、終わってからは各地区ごとの懇親会である。各区とも区長三役が出席するのでにぎやかである。区長会長が代表して市との行政事務委託契約書に調印する。
区長さん方は重荷を背負わされたとの感を抱きながらも、希望をも持っての新年であろうと思います。私は40年前に経験しているので苦しかった思いは皆忘れたし、やり残したこともないように思っているところです。目標を定め、目標に向かって努力されることを期待するのみです。
帰りに宮川から出ている議員3人でお茶を飲んで帰る。

1月7日、ポレポレ通信の号外を区内へ配布。後援会の皆さんが8人も出て配ってくれたので早々に終わる。昼食の後、運動公園のリスの写真展を鑑賞する。  

Posted by 堀 晃 at 20時06分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 53 )

2015年01月04日(日)

両久保囲碁の会打ち初め会

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

昨年末の27日に打ち納会を塩沢温泉フォッサマグマの湯で行い今日は打ち初め会となった。10人のメンバーが毎週例会を行い、私も出来る限り参加している。息抜きであり英気を養うことでもある囲碁は、勝ち負けはどうでもよい、楽しく良い友達である。  

Posted by 堀 晃 at 19時39分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 44 )

大江健三郎さんに学ぶ

恒例の大晦日の除夜の鐘つきも迷ったが孫にせかされて菩提寺へ行く。いれ変わりではあるが例年の様ににぎわっていて『来てよかった』と思う。帰りは原爆の火平和の塔で世界中が平和であるようにと祈る。平和を守る正念場となるのだろうか、今年は。

正月の三ヶ日は何もやらないと決めて新年を迎えた。
元日は「ニューイヤ―駅伝」、2日と3日は「箱根駅伝」の放送をときどき覗く。年賀状を見ながら住所録の整理に可成りの時間を費やす。年始の客の対応も例年のこと。

今日の新聞に≪転換期を語る≫と題して、ノーベル賞作家の大江健三郎さんが登場した。氏は閣議決定だけで集団的自衛権の行使容認を決めたことは明らかな国会軽視で、民主主義に反する。日本平和主義の危機だと指摘する。そして東京オリンピック招致で「原発事故の汚染水処理はコントロールされている」とうそをついたが、世界が日本のやることを信用しなくなる、危機である。本質的にモラルに欠ける人間だと指摘する。そして『知性が健全であるためには『おまえは間違っている』と常に批評する人が必要だと説く。戦後70年で人間が行った最も悪い決定は原発だという。
学ぶべきことは多い。

Posted by 堀 晃 at 19時15分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 41 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.