堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2010年05月20日(木)

小学5年生の田んぼ

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

今日は1部と2部が代踏み。並んでたて横のあとは自由に、これが泥投げなどでたまらないらしい。

 宮川小学校5年生の田んぼ作りのお手伝いをすることになりました。
まず始めは孫たちと巻尺で面積を計る。計算はそろばんを習っている6年生に任せた。387u。
「タブチ」はスコップと鍬で何とかしようとした痕跡はあったが、異常に固い田んぼであったので、トラクターで耕起する。進入路がなく、不整形な三角田んぼで有るので思わず時間がかかる。
校長室で打ち合わせ、肥料は生ごみ堆肥の学校還元のものを使うということなので、不足する苦土・珪酸・りん酸・カリの補給をしてもらうことにした。
水口も中途半端なものであったので、子どもたちがやり安いように直す。代掻きのために水を入れたが、これから先学校でどこまで水管理が出来るか心配である。   

Posted by 堀 晃 at 09時55分   パーマリンク

2010年05月15日(土)

ビーナチャンネルわがまち紹介 「両久保区」

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

 今日からビーナチャンネルの「わがまち紹介」に両久保区が登場しました。5月いっぱい放送されます。毎正時過ぎです。放送内容は次のようなものであります。チャンネルを合わせてみてください。

 私たちの住む「両久保区」は、おんばしら街道長峰の南に位置し、東は北久保区、南は坂室区、西は茅野区とひばりケ丘区に囲まれたところであります。
 区内には「わかば保育園」があり、宮川小学校、長峰中学校、茅野高校が隣接し、南側の一角を中央自動車道が通っています。

 昭和40年頃から宅地開発が進み、茅野市誕生時は約30戸と茅野市で一番小さい区でありましたが、今は約620戸、約1900人が日常の暮らしを行う、宮川で2番目、茅野市でも7番目の大きな区となりました。

 両久保区の設立は明治8年でした。前年に誕生した宮川村の二久保新田村(戸数9戸)と舟久保新田村(戸数8戸)が合併して「両久保区」となりました。舟久保と二久保の間の尾根筋の宅地化が進み、昭和42年ここを「両久保新町」と名付け、新しい両久保としてスタートし今日に至っております。

 区内には2つの産土様があり、1641年に祭祀された「大己貴命社」と、1686年に祭祀された「十五社神社」であります。「大己貴命」は建御名方の父神、大国主命の別名で、15社は建御名方夫妻とその子ども13人の神であります。従って9月26日の小宮祭は両神社同時開催で、分担して曳行、建ておんばしらを行い、お祭りは全員で行います。

 区を挙げて取り組んでいる「クリーンデー」事業は区内の環境美化と区民協働の場として定着しています。
 700人もの区民が一堂に会する「両久保フェスタ」は昭和50年に始まった「両久保夏祭り」が進化発展したもので、区民の融和と連帯に大きな役割を果たしています。

 他区には見られない活動として「両久保エコファーム」があります。今から5年前有志の協働により、遊休農地を生産緑地とし、景観形成・環境美化、地産地消を推進しようと立ち上げたもので、およそ100〜120aの田畑を管理して、米、馬鈴薯、プチヴェール、さつまいもなどを栽培しています。生産物は地域の皆さんに販売すると共に、宮川小学校、長峰中学、わかば保育園の給食に提供しています。なかでも、さつまいもから作る焼酎は「両久保浪漫」と命名、会員が楽しむとともに、JAひばり店で販売もしています。  

 活発に行われている区民活動に、昭和59年発足の「囲碁クラブ」、平成元年発足の「林之峰歌会」や、「萌え木の会」、民謡の会」、「愛の会」、「見守り隊」、「お助け隊」、昭和39年に結成された高齢者クラブ「あけぼの会」などがあります。
 子ども会育成会は、チルドレンファームやお泊り会などで交流を深めています。
 少年野球、少女ソフト、ゲートボール、ソフトボールなどもかつては盛んで茅野市のリーダー役を務めてまいりました。

 公民館活動も、学習、広報、スポーツの分野で活動を展開し、地区の野球・バレーボール大会では優勝を何回も経験、市分館報コンクール最優秀賞も数ありました。昭和44年に開催した第一回区民文化祭、江戸時代に久保田春壷、堀茶山の俳人を排出した風土を受け継ぐかのように毎年続けていま。

 高齢者世帯が増えていますが、若年層も多く宮川小学校児童数は宮川で一番です。
 区民会館、放送施設の見直しの時期に来ていることと、道路整備も課題となっていますが、健康で活気あるまちを目指して、区民心を合わせて行きたいと願っています。

Posted by 堀 晃 at 20時49分   パーマリンク

2010年04月30日(金)

ポレポレ通信第10号

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

年に一回出している[堀晃の議会・市政報告『ポレポレ通信』]の予定地域と予定した方への配布がほぼ終了しました。今号はA4の8ページ建て。
3月に刷り上ったものですが、なかなか予定通りには行かないものです。団地は孫たちが配りたいというので一緒しました。区内と周辺区を妻と2人で配っていたら、見兼ねた方が、大変だからと24日後援会の役員を大動員してくれました。残りは妻と25日と27日に行い一段落となりました。アパート関係は配布できないところがありましが、残りは300部ほどですので近々終わりそうです。

反響もありました。電話、メール、はがき、手紙までありうれしい限りです。「ために成ることが沢山書いてある。」「面白い」「財産区って凄いな」「木落とし公園のことは切っ掛けについてもっと詳しく書きなさい」(自分のPRみたいなことは勘弁してください)「パンはご飯ではないは大賛成、瑞穂の国だから米を大事にしなければ健全な肉体と健全な精神は宿らない」[自然環境を守る姿勢が浮き彫りにされている]そして貴重なアドバイスをいただきました。更に「サーターアンタギーのレシピが欲しい」と様々でした。サーターアンタギーの普及も進みました。
 懐かしい人からの便りは特にうれしいものでした。  

Posted by 堀 晃 at 20時55分   パーマリンク

2010年04月07日(水)

山出し終わりほっとしています

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 平成22年寅年の諏訪大社式年造営御柱大祭・上社山出し祭が終わりました。大変にぎやかなものでした。今回は、前回両久保の祭典委員長を務めさせていただいたこともあり、相談役としての立場もありましたが、当日は殆んどフリーの立場で参加しました。
 初日は半分雨の中。柱の周りを取り巻く人たちからは霧が湧いてくるようだった。全部の柱を見て回ることが出来たのも、生まれてはじめてであった。 
 新装なった木落し公園での「木落とし」も素晴らしかった。昔私が木お年を乗ったときと同じように宮川のメドデコが天を突く形になった。私だけが振り落とされずにしがみ付いていた事を思い出しました。感慨もあったというのは、木落し公園として整備するよう、平成17年12月の議会一般質問で私が提言したことから始まったからである。4軒もの家から立ち退いてもらったり大事業になりました。
 道中何件かのお宅にお邪魔したりご迷惑をかけましたが、これもまた御柱のいいところでもあります。引き子としても孫たちと十分堪能しました。
 物凄い盛り上がり、熱気、豪快、凄く楽しい祭りであると同時に「可笑しき祭り」であることも実感しました。   

Posted by 堀 晃 at 16時22分   パーマリンク

2010年03月10日(水)

緊急観光懇談会

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

蓼科の観光会社の倒産や旅館の不当たりが出たことなどにより、茅野市の観光の評判が広まり、環境不況に拍車をかけていると言う観点から、茅野市観光連盟が茅野市及び市議会に呼びかけて、本日夕刻から行われました。会長及び各単位協会の代表から、それぞれの現状報告がありました。
固定資産税や水道料の滞納が多くあることや廃業、お客さんの減少など深刻であるとのことでした。そして経営形態や価値観の違いがありなかなか協会の一体化が困難であることも浮き彫りにされました。今後は緊急に観連、市、商工会議所の担当者で準備会を開き、観光について抜本的に改革する仮称「観光会議」を立ち上げることになりました。
私は大極的・全体的のことは分りませんが、人生生活の中で観光地をも含む山麓や稜線、高原を利用させていただいています。すばらしい自然のとりこになっています。癒されてもいます。このすばらしい自然を多くの皆さんと共有したい、訪れてもらいたいと思っています。
観光の活性化の特効薬は見当たらないし、救世主は現われないと思います。私事ですが、会議所の観光委員などを主体とするプロジェクト「八ヶ岳山麓スーパートレイル委員会」に参加させていただいています。小さな歩みではありますが、誘客の一助にしようと取り組んでいます。新しい動きで県段階からも注目されているとの意見もありました。
どんなことでも信ずる道を地道に、地に足をつけて、出来ることから行動することにより見えてくるものがあると思います。        

Posted by 堀 晃 at 21時55分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.