堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2010年04月30日(金)

ポレポレ通信第10号

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

年に一回出している[堀晃の議会・市政報告『ポレポレ通信』]の予定地域と予定した方への配布がほぼ終了しました。今号はA4の8ページ建て。
3月に刷り上ったものですが、なかなか予定通りには行かないものです。団地は孫たちが配りたいというので一緒しました。区内と周辺区を妻と2人で配っていたら、見兼ねた方が、大変だからと24日後援会の役員を大動員してくれました。残りは妻と25日と27日に行い一段落となりました。アパート関係は配布できないところがありましが、残りは300部ほどですので近々終わりそうです。

反響もありました。電話、メール、はがき、手紙までありうれしい限りです。「ために成ることが沢山書いてある。」「面白い」「財産区って凄いな」「木落とし公園のことは切っ掛けについてもっと詳しく書きなさい」(自分のPRみたいなことは勘弁してください)「パンはご飯ではないは大賛成、瑞穂の国だから米を大事にしなければ健全な肉体と健全な精神は宿らない」[自然環境を守る姿勢が浮き彫りにされている]そして貴重なアドバイスをいただきました。更に「サーターアンタギーのレシピが欲しい」と様々でした。サーターアンタギーの普及も進みました。
 懐かしい人からの便りは特にうれしいものでした。  

Posted by 堀 晃 at 20時55分   パーマリンク

2010年04月07日(水)

山出し終わりほっとしています

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 平成22年寅年の諏訪大社式年造営御柱大祭・上社山出し祭が終わりました。大変にぎやかなものでした。今回は、前回両久保の祭典委員長を務めさせていただいたこともあり、相談役としての立場もありましたが、当日は殆んどフリーの立場で参加しました。
 初日は半分雨の中。柱の周りを取り巻く人たちからは霧が湧いてくるようだった。全部の柱を見て回ることが出来たのも、生まれてはじめてであった。 
 新装なった木落し公園での「木落とし」も素晴らしかった。昔私が木お年を乗ったときと同じように宮川のメドデコが天を突く形になった。私だけが振り落とされずにしがみ付いていた事を思い出しました。感慨もあったというのは、木落し公園として整備するよう、平成17年12月の議会一般質問で私が提言したことから始まったからである。4軒もの家から立ち退いてもらったり大事業になりました。
 道中何件かのお宅にお邪魔したりご迷惑をかけましたが、これもまた御柱のいいところでもあります。引き子としても孫たちと十分堪能しました。
 物凄い盛り上がり、熱気、豪快、凄く楽しい祭りであると同時に「可笑しき祭り」であることも実感しました。   

Posted by 堀 晃 at 16時22分   パーマリンク

2010年03月10日(水)

緊急観光懇談会

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

蓼科の観光会社の倒産や旅館の不当たりが出たことなどにより、茅野市の観光の評判が広まり、環境不況に拍車をかけていると言う観点から、茅野市観光連盟が茅野市及び市議会に呼びかけて、本日夕刻から行われました。会長及び各単位協会の代表から、それぞれの現状報告がありました。
固定資産税や水道料の滞納が多くあることや廃業、お客さんの減少など深刻であるとのことでした。そして経営形態や価値観の違いがありなかなか協会の一体化が困難であることも浮き彫りにされました。今後は緊急に観連、市、商工会議所の担当者で準備会を開き、観光について抜本的に改革する仮称「観光会議」を立ち上げることになりました。
私は大極的・全体的のことは分りませんが、人生生活の中で観光地をも含む山麓や稜線、高原を利用させていただいています。すばらしい自然のとりこになっています。癒されてもいます。このすばらしい自然を多くの皆さんと共有したい、訪れてもらいたいと思っています。
観光の活性化の特効薬は見当たらないし、救世主は現われないと思います。私事ですが、会議所の観光委員などを主体とするプロジェクト「八ヶ岳山麓スーパートレイル委員会」に参加させていただいています。小さな歩みではありますが、誘客の一助にしようと取り組んでいます。新しい動きで県段階からも注目されているとの意見もありました。
どんなことでも信ずる道を地道に、地に足をつけて、出来ることから行動することにより見えてくるものがあると思います。        

Posted by 堀 晃 at 21時55分   パーマリンク

2010年02月21日(日)

分館職員研修会

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

 56回を迎えた茅野市分館職員研修会に、久しぶりに参加しました。公民館運営審議委員に議会から配属されている立場からでした。
 基調講演は、京都嵯峨芸術大学の真板昭夫先生の「エコツーリズムのまち興し」。観光とは宝探し、宝探しから宝興しへの展開、地域活性化の源泉、地域ブランドの形成、など実例を紹介しながら分りやすく納得のいくお話でした。足元を見つめ、見直し、再発見するものは多いであろう。
 分科会は[広報]へ参加。もうはるかになりますが、かつて編集委員、広報委員として通ってきた道でありますので、再確認の場となりました。前段の広報委員による公民館報とはの説明、聞きやすい話し方で分りやすかったが、参加者に背を向け、座って原稿を読んでいるだけで残念でした。中身については若干気になることもあったが小姑は喜ばれないので省略。分館報の展示が、4ページものの1ページと4ページが切り離されていたが如何なものか。  

Posted by 堀 晃 at 19時49分   パーマリンク

22年度予算が発表されました

全予算の総額 (前年度予算比)
・一般会計 215億5400万円(+7億6000万円)
・特別会計 58億1383万6千円(+6884万4千円)
    国民健康保険特別会計 47億1551万5千円(+7056万1千円)
    老人医療特別会計 10万9千円(−512万7千円)
    後期高齢者医療特別会計 4億8374万8千円(+1049万1千円)
    ふれあいの里特別会計 3億9824万3千円(−31万8千円)
    国民健康保険診療時特別会計 2億808万9千円(−1489万5千円)
    新墓地事業特別会計 813万2千円(813万2千円)
・ 水道事業会計 17億5108万5千円(+2416万4千円)
・ 下水道事業会計 42億9764万1千円(−2億8618万3千円
・ 財産区特別会計(45財産区) 13億4724万7千円(−2410万1千円)

一般会計で金額の多い施策(8千万円以上)
 福祉コミュニティ温泉の活用 8746万円
 高齢者保健福祉の充実 9773万円
 障害者保健福祉の充実 4億4209万円
 母子保健事業の充実 8019万円
 福祉医療費給付の充実 3億1077万7千円
 諏訪中央病院組合への支援 4億7839万円
 国民健康保険の充実 2億7911万円
 後期高齢者医療の充実 4億4858万円
4保健福祉サービスセンターによる保健福祉の充実 2億2485万円
 資源物の分別収集によるごみ減量化の推進 1億2171万円
 諏訪南ごみ処理事業負担金 4億4933万円
 上川アメニテイパーク負担金 1億409万円
 子ども手当の創設 12億442万円
 玉川どんぐり保育園への援助 1億3350万円
 豊平保育園の移転建設 3億7247万円
 放課後児童対策事業の充実 8655万円
 長峰中学校改築事業の推進 4億6651万円
 土地改良事業の推進 1億5220万円
 観光振興事業の推進 1億7629万円
中小企業の経営安定化雇用対策支援 14億3005万円
 道路・河川整備改修事業の推進 5億1461万円
 上水道建設事業の推進 6億3464万円
 下水道建設事業の推進 9億2419万円
 福祉バス・路線バス運行の推進 8924万円
 指定管理者制度による民間活力の導入 2億6559万円
 茅野市民間運営への支援 1億8888万円
 給食等調理業務委託による民間活力理導入 2億7947万円
 土地開発公社の経営健全化対策の実施 1億389万円
 

主な新しい施策*4月から未就学児の利用料金が無料化 対象施設は、塩壷の湯、6つの温泉施設、白樺湖温泉総合施設、千駄刈自然学校、プール、スケートセンター
*小学生の医療費無料化
*固定資産税の適正な課税をするために、航空撮影
*新しい公共交通のための実証運行
*都市計画路線の見直し
*三コーポラス旭ヶ丘(市営住宅)の管理運営
*街灯のLED化事業の実施
*新市営墓地整備事業の創設

一般関係の当初予算を200億円に近づけるという方針ではありますが、現今の経済状況や国の子ども手当て等の新施策もあり、3.7%増となりました。2月23日からの3月議会で審議されます。

Posted by 堀 晃 at 19時44分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

4

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.