堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2006年03月24日(金)

【掲載終了】むらづくりの一つ

 19日の日曜日、両区保区建設委員会は、区民から道路等の改修の要望のあった25ヶ所を中心に、区長と共に現地確認をして歩きました。雪解けを待って行われる両久保区の恒例事業であります。側溝、舗装の破損、水路の破損、カーブミラーやガードレールの設置など様々な要望が出されました。
 市へ要望していくもの、自分たちで解決していくもの、これはちょっと・・・というものに仕分けをして対処していくことになりました。
 16日の出払いでの砂利敷きや土砂の取り除き、河川の掃除をするところなどの確認も同時に行われました。
 21日お彼岸のお中日、エコファームが活動を開始した。自分たちが管理する圃場の確認。水田はしばらく耕作されずにトラクターによる耕起が年に数回行われていたため、畦つくり不陸直しに手がかかりそう。だが大勢でやるから怖くない。4月17日の田起し畦つくり祭りが楽しみだ。
 巡視の後は「松本一本ねぎ」と「下仁田ねぎ」の種まきをする。この地では普通秋蒔くものだが、最近春蒔きもするようになった。いつ蒔いても収穫期になれば粗同じようになるものである。

画像(180x135)・拡大画像(392x294)

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

Posted by 堀 晃 at 19時11分   パーマリンク

【掲載終了】卒業式つづき

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

 3月17日、長峰中学校、18日、宮川小学校の卒業式でした。思い出多い学窓を後にしてセンチメンタルに成れるという、大変よい経験をするのです。過ぎし日のあんなこと、こんなことの全てを思い出して、友達や先生それに両親家族から学んだ数々に思いを至らせ、ひとつ上のステージへとステップアップしていくのです。
 長峰中学の校長先生は、贐として法然上人の「月影の当たらぬ里はなけれども眺むる人の心にぞ住む」を贈りました。わが家の菩提寺の玄関を入ったところに常に掲げてあります。法然上人は、宗教が政治や権力に結びつくことに違和感を感じてというより、宗教のあり方を問い、浄土宗の開祖となられたという。
 宮川小学校の校長先生は、江戸時代中期の儒学者・政治家の新井白石の父が、白石に読書を勧め、「毎日毎日米一粒を足していくと長い間には大きな枡も一杯になる」と継続は力なりと諭したという逸話を話され、努力することの大切さを話されました。
 23日には保育園の卒園式でした。私は地区内にある「わかば保育園」に出席しました。一人ひとりの卒園児に担任の先生が、その子の特徴を紹介しながら呼び出しをしていたのには感心しました。愛情を持って深く接している様子を窺い知ることが出来ました。因みに、私の孫第5号には「いろいろなアイディアを出してくれました。お話し上手でもありました。」というものでした。その孫、帰ってから何回も何回も卒園証書を読み返し暗記してしまいました。そして、「わたしの卒園式なのに、ひいばあちゃんは気持ち悪くなって病院へ行くし、久美子先生は金沢保育園へ行っちゃうし、さみしい日になっちゃった。」感性豊かな成長を願う。子供たちの未来は明るくあってほしいものです。

画像(180x135)・拡大画像(392x294)

Posted by 堀 晃 at 17時45分   パーマリンク

2006年03月15日(水)

【掲載終了】l両久保エコフアァーム始動

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 3月12日、区民会館へ23名の区民が集まりました。お客様は田中農林課長(農業支援センター長)、JA信州諏訪宮川支所長、倉田普及所技官、両久保区長、公民館長、育成会代表。『両久保エコファーム』立ち上げの会でした。
 両久保エコファームは、住宅地化が進みかつての農村風景は様変わりしたが、わずかに残った農地も高齢化が進み、後継者もなく、耕作できないでいる農地も目に付く。そこで、この遊休農地を区民の手でよみがえらせ、生産緑地、景観形成・環境美化に努め、区民協働により汗をかき、元気なむらづくりに役立てよう。と、区長の協力を戴き全戸へ呼びかけて、設立総会となりました。53aの水稲栽培と延べ20aの芋・野菜の栽培と小中学生の体験学習の場提供。田植え祭り、収獲祭り、区民祭参加、などの交流の場作り、そして『芋焼酎』を造ってなど夢を膨らませています。
 21日に圃場を見て回り具体的な作業日程が決められていくことになります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 堀 晃 at 11時23分   パーマリンク

2006年03月12日(日)

こんな一般質問しました -その3-

画像(180x135)・拡大画像(326x245)

 Bビーナチャンネルの充実について
 投稿ビデオを流すようになって親しみを覚えるようになった。文字放送は情報を得るのに役立つという意見が多いということです。半月単位でなくできるだけ早くウィークリーにしてもらいたいと思います。そして今大切な食育に関しての番組を希望するところです。オーストラリアのアスパラ1本輸入するのに車を10数キロ走るのに匹敵するエネルギーの消費量だというから、地産地消は地球温暖化防止にもなるというものです。また、市民行事をもっと多く放映し多くの市民が登場して、親しめるものに発展させてほしいものです。
 C普通交付税において『経営努力に対応した算定額』はいくらか。
 17年度から『歳出削減の努力を反映する算定』と『徴税強化の努力を反映する算定』が設けられました。茅野市の行財政改革がどのように評価されているのかを見たかったわけです。1億2403万円と141万1000円。未集金は上下水道料金を含めて約15億円、18年度から特別収納整理室を設け、全国平均より1,9%低い収納率向上のため滞納整理に精を出すことになります。

Posted by 堀 晃 at 10時29分   パーマリンク

こんな一般質問しました -その2-

画像(180x135)・拡大画像(326x245)

A上水道の安定供給と水質の確保に不安はないか
 ・事業所の増、住宅、人口の増により需要が増すことが予想できる中、供給量の見通しについては。
 一日あたりの供給量は11年、2万7500㎥、15年、2万5千㎥、17年、2万6500㎥である。これに対して水源は57箇所あり4万㎥可能である。夏の一番需要の多いときで3万3千㎥であるから、6万5千人の人口までカバーできるということでした。
 ・漏水はどの程度把握しているか。
 936万㎥の配水に対して料金化された分は735万㎥で、約200万㎥が無効水量になっている。漏水が全てではなく、消火栓や工事によるものも少なくないもののようです。
 ・水質について水源の上流域への入りこみや、融雪剤散布により影響が心配されているが、水質検査に変化は見られないか。
 塩カルが影響する成分については平成1年から3年にかけて微増したが最近5年のデーターでは基準値よりはるかに低く問題はない。とのことでした。PHは下がっていることについては外部からの影響は考えられず、それぞれの水源の特徴であるということでした。しかしながら一般細菌が検出された水源があったり、硝酸態窒素および亜硝酸態窒素が増加していることは汚染が進んでいるということだろう。水の大切さ、水源の環境確保の意味から教育部長、生活環境部長からも施策について見解を聞きました。蓼科すずらん峠下の「女の神氷水」には『この女神氷水は生水では利用できません、必ず過熱して利用してください』という看板が出ています。動物によるものかもしれませんが若干の大腸菌が検出された模様であります。茅野市は表流水は水源としていないとはいえ、汚れてからでは間にあいませんので、特に、上流域、水源域の環境には十分配慮されなければなりません。

Posted by 堀 晃 at 10時27分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.