堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2019年02月04日(月)

スーパートレイル勉強会

一昨日の高嶺山登山の疲れか、腰が重く起き上がりに痛みがあるので、整骨院へ行ってきた。大分やわらぎ体も軽くなった。
八ヶ岳スーパートレイルクラブの主催による「八ヶ岳スーパートレイル&ガストロノミーツーリズム」学習会があった。講師は白馬村在住の田口眞嗣氏、(株)ON-WIPPS、信州外あそびネットワーク、(社)天才の卵の代表を務めながら各地のアウトドアスポーツ関連のコーディター・アドバイザーを務め、茅野市の自然学校の理事もやっているという。活動の幅が広く全国各地の様子も分かっているだけに話はおもろくよくわかった。自然とのふれあい・満足より感動・三方よし―私が変わる―地域が変わる―みんな変わる・ツアーとツーリスト・ありかた―やり方―得たか・森に帰る・課題はオーバーツーリズム―制限から分散へ・今だけ―ここだけ―あなただけのサービスを通年持続可能の形で実践・フットパスと次から次へとキーワードが出てきた。
八ヶ岳スーパートレイルは今後どのような道を歩くのか、誰が誰とどうするのか課題は一杯であろう。

次いで、「食と文化と体験を繋ぐ」の一環として、茅野市食生活改善推進協議会の宮下会長の郷土食のお話。食改の皆さんの作った豆腐入り天寄せ、塩いかとキャベツの酢の物、掻き引き大根、他公魚、アブラエ、お葉漬けノ油煮等などの料理を参加者みんなで試食をする。

*あなたの子供には自然が足りない「自然欠乏症候群」という本はあのニコルさんも推奨しているという。読んでみよう。


家へ帰って信毎の夕刊を広げたら今日の視角に小倉和夫さんの「観光公害の抑制」という一文があった。田口さんの話にもオーバーツーリズムのことがあった。なんでも外国の観光客が増えればよいというものではあるまい。           

Posted by 堀 晃 at 17時44分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://hori-akira.com/tb.php?ID=667

ページのトップへ ページのトップへ

2

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.