堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2017年12月23日(土)

昼が一番短い日

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

昨日は冬至、昼が一番短い日だと云う。そこで日の出の位置を夏至と比べてみた。夏至の日は八ヶ岳も北の方、写真のように中山のほぼ真上から出て来るのに対し、冬至には八ヶ岳を離れてかなり南から出て来る。(写真下)
農作物には米を初め総てが太陽の恩恵を受けるのだが、夏は上から照らされるので南側の建物などがあっても困らないのだが、東側は朝日が当らないのでかなりの影響がある。
春分の頃から朝起きるのが早くなり、夏至を過ぎるあたりからだんだん遅くなるのは自然の摂理のような気もする。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 09時43分   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://hori-akira.com/tb.php?ID=648

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.